ストロープワッフル

サクサク、とろり

ストロープワッフル

サクサク、とろり

生地もキャラメルも全部手作りです。
材料にこだわり、1枚1枚丁寧に焼いたクッキー生地に
キャラメルをたっぷりはさんでいます。
オランダにはない、ワーフルハウスオリジナルのフレーバーが常時10種類以上揃っています。
日持ちは常温で2ヶ月、ギフトにいかがですか?全国発送しています。
気温が高くなると、たっぷりはさんだキャラメルが溶け出すことがあります。
品質に問題はありませんが、見た目が気になる方はチルド便での発送をお勧めします。

キャラメル

材料こだわり

オランダにはない、ワーフルハウスオリジナルのフレーバーが常時10種類揃っています。
日持ちは常温で2ヶ月、ギフトにいかがですか?

全国発送しています。
気温が高くなると、たっぷりはさんだキャラメルが溶け出すことがあります。品質に問題はありませんが、見た目が気になる方はチルド便での発送をお勧めします。

LogoMakr_products

商品

ワーフルハウスのおすすめ商品はオランダの定番おやつ、ストロープワッフルです。こだわりの材料を使用して焼いたクッキー生地に特製キャラメルをたっぷりはさんでいます。オランダのストロープワッフルをはるかに超えた種類豊富なオリジナルフレーバー。以下のページでご覧ください。

.

Our Cookies

LogoMakr_Shop_Logo

お店

神戸ワーフルハウスの実店舗は日本でひとつだけ。アットホームな雰囲気の店内でホカホカのストロープワッフルをお楽しみください。

Our Shop

LogoMakr_Contact_Us

お問い合わせ

質問、コメント、なんでもお気軽にどうぞ。

.

Contact Us

出店おスケジュール

Event_Picture_Wim

Upcoming Events

  1. 札幌三越 B2

    September 25 - 10:00October 1 - 19:30
  2. ゴッホ展 東京

    October 11, 2019 - 09:30January 13, 2020 - 17:00
  3. 広島三越(神戸フェア)

    October 12 - 10:00October 20 - 19:00
  4. 東京広尾区明治屋ストアー

    November 6 - 10:00November 12 - 20:00
  5. 福岡岩田屋 クリスマス前 B2

    December 4 - 10:00December 10 - 20:00
  6. 広島三越(Xmasフェア)B1

    December 17 - 10:00December 24 - 19:00

Social Media

最近のニュース

2009年7月18日
Maruchan

思ったよりも売れてます

スカイヴィラさんより電話が鳴った。「仕入伝票、まだ作ってません。ごめんなさい」と謝っていたら、なんと意外に売れ行きがよく、追加の納品をして下さい、とのことでした。あ、でもそんな何十袋も売れてるわけではありません。なんせ、ほとんど全て手作業ですから。 昨日キャラメルシロップ用の新しい鍋が宅配便で到着。ピカピカできれい。ホットプレート使うまでは温度調節が難しく、キャラメルを焦がして大失敗したこともありました。今は経験も積み、ずいぶん安定してキャラメルシロップができるようになりました。それにしても、夫が原価計算していたら、人件費を含めるとほとんど儲けがでてないことがわかりました。えーっ!そんな殺生な。かといって材料で妥協するのは嫌だし、どうなる!?やっぱりもっと作業効率をあげなくては。
2009年7月14日
Maruchan

ストロープワッフルが近所のホテルに!

 

今日はワッフル生地をこねる作業を代行して下さっている摂津本山の有名パン屋さん「シベリ」さんへ打ち合わせに。イタリア出身、在日歴30年という日本語も全然問題なしのシベリさん。ワーフルハウスのよきアドバイザーとして、お世話になりっぱなしです。近々ホームページにシベリさんのコーナーも作る予定ですのでお楽しみに!
さて、ワーフルハウスのご近所に「六甲スカイヴィラ」という宿泊施設があります。我が家の子ども達が用もないのにフロント周辺をうろついたり、アイスクリームを買いに走ったりして、日ごろからお世話になっています。このたびおみやげコーナーでワーフルハウスのストロープワッフルを置いていただく運びとなりました。さらにもう一軒、六甲山の数少ない日用品、生鮮食品取り扱いのお店の一つである「内藤商店」さんにも!ようやくおかげさまで、いつでもストロープワッフルが買えるお店が2軒できました。感謝いたします。そんなこんなで今日も子ども達が寝静まった後、夫が焼いたワッフルを袋詰め、賞味期限のスタンプ押し、ラベル付けなどコツコツ作業をしていました。来週は神戸の観光地、北野町へ売り込みに行ってきます。頑張るぞー!

2009年7月5日
Maruchan

第1弾無事終了!来て下さってありがとう

7月4日、イベントでのストロープワッフルの販売、無事終了いたしました。ありがとうございました。おいしいと何度も来て下さった方もおられて、また予想を上回るたくさんの方に買っていただき、感激です。子ども達も総出でお手伝い。宣伝したり、注文をうかがったり、ワッフルをお渡ししたり、お勘定まで、小学生2人、しっかり頑張っていました。2才のチビ助はおとなりのカクテルバーに飲み物をねだりにいったり、夫がワッフルを焼いている邪魔(本人手伝いのつもり)をしたり、彼なりに目一杯楽しんでいました。お風呂トークのイベントはおかげであまりしっかり聞けなかったけれど、兵庫県のお風呂屋さんが数にして昭和50年代からの約5分の1になっている(185軒?)というのにびっくり。中には保存文化財級のお店まで廃業・解体になっているというのが悔しい。確かにうちも山に住んでいることもありあまり利用しないけれど、子供の頃よく祖母に連れられて行ったのが懐かしい。思い出の中だけのものになって欲しくないので、これからは機会を見つけて利用したいと思いました。スーパー銭湯はだめですよ。昔ながらのお風呂屋さんに行こうじゃありませんか。関西でのおすすめのお風呂はぜひこの本を参考に!とても楽しいイベントでした。またぜひ第2弾を企画していただきたいと思います。そして日本中のお風呂屋さんの明るい未来を祈ります。

2009年7月2日
Maruchan

Making stroop

This post has not much to do with stroopwafels. It is about making stroop (Dutch beet root  syrup), which is used to make the stroopwafel caramel. Recently we had a get together with the Dutch Association here in Kansai, where we were baking pannekoeken (Dutch Pancakes). Whereas American pancakes are eaten with Maple syrup, Pannekoeken are usually eaten with stroop on top and Dutch people in general do not like to replace stroop with maple syrup. Stroop is a by product of the beet root sugar production. It consists of the sugars that refuse to crystallize.

Stroop is widely sold in holland, and is used to spread on bread or pannekoeken. It is also used in cooking or baking. If you live in the Netherlands, there is no need to make stroop, but outside the Netherlands it is often impossible to buy stroop, so the only way to get it is to make it yourself.

Due to my multiple attempts to make caramel, I learned a bit about sugars and crystallisation. So putting my knowledge to use on making my own stroop.

Stroop recipe (Stroop recept)

Basically stroop is a non crystallized brown sugar and water mixture. So the ingredients for stroop are:

  • 300 gr Brown sugar
    (Dutch Basterd suiker is the best, but is difficult to purchase outside the Netherlands)
  • 200 ml water
  • (optionally) some molasses

Using these two ingredients alone, would make stroop, but it would crystallize when it cools down. So we need to add interfering agents, which inhibit the formation of sucrose crystals. So we add the following ingredients

  • 25 gr fructose (fruit sugar)
    alternative 25ml honey, gum syrup or corn syrup
  • 3 gr gelatin powder

How to make stroop (Hoe maak je stroop)

Poor the water in a pan and add the gelatin powder. Bring it to a boil and make sure that all the gelatin is dissolved in the water. Add the brown sugar and fructose and mix well till all the sugars are dissolved. Cook the mixture for about 5 minutes on a low fire.

Let it cool down and you should have stroop.

If the stroop is too thick, warm it up again and add a bit more water.

If the stroop is too liquid, warm it up and evaporate more water by simmering the stroop on a low fire.

Testing the liquidity of the stroop can be done by taking a bit of stroop and drop it on your countertop or a table spoon to let it cool down. Once it is cooled down, you can verify the liquidity.

If the stroop crystallizes, you can warm it up again and  add a bit more fruit sugar, honey or  corn syrup, or you can add a bit of “citric acid” or lemon juice.

2009年7月1日
Maruchan

Making caramel on an IH cooker

I must admit, that I still botch up a batch of caramel once in a while. It is okay, when I only waste the sugar, but sometimes I add the butter and in the end I find out that I wen too far with my caramel… It’s burnt, or just a bit too dark and bitter.

My wife pulled an old IH cooker out of the closet, which we received once from a company resort that closed down here in the neighborhood. The hotplate has a thermostat and can be set to any temperature between 50 and 200 degrees.

When she pulled it out, I thought, well since it has a thermostat, perhaps I should use it to make caramel.

IH cooker\r\nI had no idea what an IH cooker was, so I went online to find out. IH, stands for Induction Heat. Apparently Induction Heat cookers were only introduced to the market around the 80”s. Before I go any further, I will explain what an IH cooker is:\r\n

The IH system was invented in the hope of making electric cookers better than gas ones. Here is how an IH cooker works. An electric current is passed through coils around the pot. This produces a magnetic field, which in turn produces an electric current in the pot’s metal. Metal heats up when an electric current runs through it, so the entire pot quickly rises to a high temperature.

So I set out to do my caramel in a thick bottom stainless steel pot on top of the IH cooker. The process was quite slow, but the result was perfect. The sugar slowly became all liquid and slowly turned pale brown. I just walked off and came back about every 10 minutes. About an hour later, when I came back, the sugar had turned to a dark brown caramel. I cooled the pot by dipping the bottom in cold water and started adding the butter. After a bit more cooling, I added the right amount of water to produce the right consistency for the stroopwafel caramel.

The whole process was quite a lot easier, albeit slower, than making caramel on a gas burner, so I will prepare my caramel from now on on the Induction Heat burner.\r\n\r\nNote: Anyone with a pacemaker or defibrillator should not use one of these stoves as it may cause complications with such electrical devices.’

SONY DSC